大塚佳代子先生 教科書ではわからない臨床の知恵「口腔機能訓練~応用編/咀嚼訓練について~」

日時
9月16日(金)20時~21時30分
場所
オンライン(zoom)
講師
言語聴覚士 大塚佳代子氏
参加費
一般:2,000円
会員:アカデミー会員無料

詳細

前回のセミナーでは、咀嚼の評価方法、特に定量評価についてお話させていただきました。
今回は、それらの咀嚼評価から、どのような訓練を実施するのかという、訓練の実際についてお伝えしたいと思います。
臨床における咀嚼評価は、定性評価に留まっている場合が多いように思います。しかしそれで、訓練方法の妥当性や訓練効果の検証は行えるのでしょうか。
今回は、咀嚼の定量評価結果から、訓練方法の検討および訓練効果の検証について、症例を通して学んでいただければと思います。

前回セミナー
https://チーム脳コワさん.com/event/595

講師

言語聴覚士 大塚佳代子氏

奈良県立畝傍高校卒業
大阪教育大学教育学部障害児教育教員養成課程入学
現大阪医科大学LDセンター顧問竹田契一大阪教育大学名誉教授に師事。故大阪府立大学里見恵子先生の元、インリアルセラピーを学ぶ
特別支援学校教員免許、小学校教員免許、取得
卒後、言語聴覚士免許取得し、わかくさ竜間リハビリテーション病院にて言語聴覚部門課長、大和大学保健医療学部総合リハビリテーション学科言語聴覚専攻准教授を経て、現在は、大阪府認定NPOわかくさ事業部長、「発達支援 ことの葉」代表
株式会社くるみの森顧問
京都府立南山城支援学校講師
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定摂食機能療法士
NPO法人咀嚼学会認定健康咀嚼指導士
保健学修士(大阪府立大学)
現大阪歯科大学歯学部博士課程在籍(2022年3月歯学博士取得予定)

オンラインアカデミー(有料会員)のご案内

会員になると、全ての情報をご覧頂ける様になります。また、セミナー・交流会参加の割引参加や、事前質問などの特典があります。

  • フルバージョンの動画
  • インタビュー記事全文
  • 専門家による寸評